名古屋新生教会 教会学校

教会学校礼拝

毎週日曜日午前9時00分~9時30分

小学校5年生〜中高生向け礼拝です。
礼拝後分級(ステンドグラス作り・トーンチャイム演奏・行事の準備など)
礼拝堂の隣の建物にて、お茶とお菓子で楽しい時間を共に仲良くなれます。

こどもれいはい

毎週日曜日午前10時00分~10時20分

幼児〜小学校4年生向け礼拝です。
小学生はこどもれいはい前に分級。れいはい後は会堂内や園庭で遊べます。

主日礼拝

毎週日曜日午前10時30分~11時30分

大人向けの礼拝ですが、高校生以上はこちらの礼拝に出席する人もいます。

聖書・讃美歌は教会に用意があります。

クリスマスなどは子どもと大人の合同礼拝を行います。
金城学院高等学校ハンドベルクワイアのみなさんに演奏奉仕していただくこともあります。
教会学校クリスマスでは、金城学院高等学校キャラバン隊に人形劇の奉仕をしていただいています。

キリスト教主義学校の生徒、卒業生、教員も通っています。

ひかりのこ (教会学校だより)

教会学校のおもな行事

イースター(たまご探し)
ペンテコステ(シャボン玉あそび)
母の日プレゼント作り
サマーキャンプ
流しそうめん
CSこども大会(愛知西地区)
フリーマーケット(新生ひろば行事)
子ども祝福式
クリスマス準備
クリスマス礼拝・祝会

教会学校ってなぁに?

「教会学校」って何だろう?「学校だから勉強するところ?」「クリスチャンになるための養成所?」いえいえ、まったく違います。簡単に考えると、子どものための教会、つまり、子どもにとっての「自分の居場所」となるところです。礼拝では聖書(神さまの言葉)を子ども向けにわかりやすくお話しします。礼拝後の分級では学校とは違った自由な雰囲気で楽しい時間を過ごします。「教会学校礼拝」「こどもれいはい」それぞれ対象年齢を示していますが、どちらに出席されても構いません。普段は礼拝に出席していない人でも、行事だけ参加するのも大歓迎です。

礼拝ってなぁに?

「礼拝」って何だろう?教会に行ったことのない人、通い始めたばかりの人にとっては大きな疑問ではないでしょうか。教会での礼拝は、私たちが神さまと向き合う時間です。神さまからの呼びかけに私たちが応え、神さまから与えられた恵みに感謝し、私たちの祈りを神さまに届ける。そして、礼拝で得た神さまからの言葉を心に留めて、日常生活へと歩み出していくのです。